手術後の縫合痕や皮膚疾患・創傷部分の保護に「着る包帯」

1.着る包帯とは

光触媒抗菌加工のやわらかなニット生地(レーヨン)で出来た経済的なペット用術後服「着る包帯」。

Tシャツなどの衣服ではでなく、犬の胸部や腹部を保護するための包帯の役割をするものです。

 

縫い目がないので皮膚や傷に引っかかりません。

そして立ったまま脱ぎ着ができるストレスフリー設計。

術後のエリザベスカラーの代わりに、包帯のように胸部や腹部の患部を保護します。

ペット用術後の包帯替わりの保護ウェア
ペット用術後の包帯替わりの保護ウェア

 特許庁への実用新案登録済み(実用新案登録番号第3197916号)。

ペット用の衣服として商標登録も申請中(商願2017-34829「着る包帯」)。

2.着る包帯のサイズ展開

「着る包帯」は、

体重・体高・体長・犬種に関係なく、

首輪をした際に「首輪がくる部分」から

胸部・腹部の「覆って保護したい部分」への

長さである「前丈」のみでサイズを決めます。

 

XS、S、M、Lの4展開となっています。

XS:前丈19~20cm(800円)

S:前丈24~25cm(1000円)

M:前丈31~32cm(1200円)

L:前丈41~42cm(1500円)

3.着る包帯のサイズの測り方

首輪をした時に自然と「首輪がくる位置」から、「着る包帯で覆って保護したい位置」までの長さを余裕を持って測ってください。

患部までの長さがギリギリですと、包帯で保護できない可能性があります。

 

首回りや胴回りは結ぶことで調節できます。

傷の具合や愛犬の調子や様子を見て、緩く巻いて結んだり、フィットさせて結んだりと調節なさって着用させてあげてください。

 

3-1.合うサイズがない、オーダーしたいとき

MとLの間だけれど、どのサイズを選べばいいのか…という方はオーダーでお作りします。

例えば、

前丈32cm~37cmの間でオーダー:Mサイズの料金

前丈37cm~42cmの間でオーダー:Lサイズの料金

前丈42cm~:超過1cmごとに75円プラスして計算します。

ex.前丈50cmでお作りする場合、Lサイズ1500円+(追加8cm分×75円)=1500円+600円で、合計2100円となります。

42㎝以上の場合はお客様専用のページを作成してご注文いただく形を取りますので、ご注文前に必ず メールフォームなどよりお問い合わせいただくか、kkbd7001@gmail.comまでメールをください

 

↓コピー&ペーストをしてお使いください

【お問い合わせ事項】

①お名前:

②メールアドレス:

③前丈の長さ:    cm

(※首輪の来る位置から、余裕をもって傷口を覆える位置までの長さ)

④犬種や保護したい傷の来る位置などご相談事項がございましたら何でもご記入ください

3-2.男の子の場合の前丈の長さ

男の子の場合、「着る包帯」の裾部分をドーム型にカットすることで、おしっこでの汚れを回避することができます。

傷を覆える長さを最優先に前丈の長さを図って決めてください。 

※ほつれない生地ですので、切り口の始末などは不要です。

 

4.着る包帯の着せ方

 立ったまま着ることができるストレスフリーな設計。

頭や足を通すことなく、

・首の後ろ1箇所

・背中部分の2箇所

の合計3箇所を結ぶだけで着用できます。