光触媒ってなに?

光で抗菌消臭する光触媒って何だろう
光で抗菌消臭する光触媒って何だろう
触媒とは「化学反応の際にその物自体は変化を起こさずに他の物質反応を促すもの」を指します。
私たちの周りにある汚れや匂いの成分はほとんどが有機物です。
Polarisがお届けするコットン100%の枕カバーに使われている可視光応答型光触媒V-CATは、酸化チタンを媒体として、可視光(太陽光や蛍光灯などの明かり)と反応することで、臭いや菌・汚れのもと(有機物)水と二酸化炭素に分解するものです。
汗も雑菌も本当は無臭なのですが、雑菌が繁殖する時、臭い分子が放出されます。
 
「臭いがする」ということはそこに雑菌が繁殖している状態ということ
 
一番顔に触れる機会の多い枕カバーを光触媒機能を持つ布でできたものにしたなら、光で皮脂などの汚れ気になる加齢臭や汗臭の分解効果を発揮するので、季節や天気に関係なくお昼の間に抗菌消臭
 
液体消臭剤を毎日吹きかけなくったって大丈夫。
清潔な枕を毎日体感いただけます。
もちろん毎日の洗濯でも光触媒の機能は落ちません
梅雨時やPM2.5飛来時の部屋干しシーズンでも生乾き臭がしませんので、安心してじゃぶじゃぶ洗って乾かしてご愛用ください。
光で抗菌消臭する枕カバー ベーシックタイプの布地(アップ)画像。
光で抗菌消臭する枕カバー ベーシックタイプの布地(アップ)画像。